日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
デミトリアス・ジョンソンがアンデウソンと並ぶ10度目の防衛。

 「UFC FOX.24」をDAZNで視聴しました。日本でもお馴染みホナウド・ジャカレが打撃でTKO負け。日本でのジャカレっていうと寝技が素晴らしい印書だと思うんですが、近年のジャカレは打撃の発達が凄まじいんですよね。日本の岡見も打撃でやられましたし(関連記事)、これは手がつけられないなっていう感じだったんですが、今回ロバート・ウィテカーが打撃で圧倒して完勝。ビックリ。上には上がいますねえ。これだから格闘技は面白い。メインはフライ級王者、デミトリアス・ジョンソン(関連記事)の防衛戦。相手は柔術黒帯のウィルソン・ヘイス。スタンドで積極的にプレッシャーをかけてくるヘイスに対し下がりながらのパンチ。これが的確。少しづつ削っていき、3R終盤にデミトリアスがテイクダウン、パウンドからの高速腕十字。強すぎ。堀口を極めた時と同じくラウンド終了間際を狙っての計画的サブミッション。黒帯柔術家から1本勝ち!キャッチレスリング恐るべし(関連記事)。素晴らしいです。この勝利で王座防衛記録タイ。アンデウソン・シウバと並びました。デミトリアスは素晴らしいと思ってましたけど、こうアンデウソンと記録で並ぶと改めて偉大だなと感じます。試合後コメントを続きからです。










〇デミトリアス・ジョンソン(3R 4:49 腕十字)ウィルソン・ヘイス

■デミトリアス「もっとギャラを上げてもらわないと困る」
‐「これで(アンデウソン・シウバと並ぶ10度の防衛記録)タイ記録達成ですよ。非常に重要なことですよね」
デミトリアス「まず。カンサスシティのみんな本当にありがとう。この都市で最大の格闘技イベントです。まず息子に誕生日おめでとうを言いたいです。家族に感謝します。そしてスポンサーにも感謝します。」
‐「では大画面で見てみます。テイクダウンした後が素早かった」
デミトリアス「こういうトレーニングを積んできたんです。今回のキャンプは今まで違うことを練習してきました。」
‐「アンデウソン・シウバと比較される存在になりました。あなたは史上最強という噂もあります」
デミトリアス「GSP(ジョルジュ・サンピエール)も素晴らしいよ。今日わたしは勝つことができた。クリンチも打撃もできた。対戦相手をきめてください」
‐「(バンダム級に)階級を変えてという噂もありますが。ここの階級(フライ級)で記録を伸ばすのか、階級を変えていくのか。どう考えていますか?」
デミトリアス「デイナ・ホワイト(UFC代表)にはもっともっとギャラを、ケタを上げてもらわないと困りますよ」


■UFC連勝記録
1位 アンデウソン・シウバ→16回
2位 ジョン・ジョーンズ→13回
3位 デミトリアス・ジョンソン→12回
4位 ジョルジュ・サンピエール→12回

  ※「DAZN」より






 ギャラに不満ありなんですね。確かに記録的にはアンデウソンと肩を並べたわけですからね。気になったのでギャラを調べてみると今大会のデミトリアスがスポンサーであるリーボック分で40000ドル(約433万円)(mmajunkie)、2016年12月の試合、9度目の防衛時で350000ドル(約3800万円)なので、推定となりますが、それに近い額を獲得していると思われます(※指摘頂き修正しました。)。それに対し直近のアンデウソンが820000ドル(約8890万円)(the sports daily)。これマジか(笑)。確かに違い過ぎるな。もちろんプロファイターですから強さだけでなく、どれだけお客さんを呼べる能力があるとか、様々な評価要素があるとは思うんですけど、それにしても違い過ぎるなあ。デミトリアスの主張する気持ちわかりますね。RIZINにデミトリアス引き抜きのチャンス到来(笑)。RIZINで堀口のリベンジ戦を(笑)。
 デミトリアス。フライ級では絶対王者と言ってもいいですね。バンダム級見てみたい。デミトリアスへの待遇が上がりますように。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

そこはXBOXにしてあげてほしかったです・・・笑
というか、その金額はリーボック分ですよ!
https://twitter.com/lutalivre_jp?lang=ja
lutalivre‏ @lutalivre_jp 4月18日
その他
公開されているDJのファイトマネー推移(括弧内は防衛回数。単位は千ドル)
13/07(2) 29+29
13/12(3) 125+50
14/09(5) 129+54
15/09(7) 133+58
16/04(8) 135+60
16/12(9) 350(winボーナスなし)

とのことなので、今回も同額以上はもらえてると思います。
それでも最近まで少なすぎですし、一億円の価値ある選手だと思いますが。
[2017/04/19 23:20] URL | もち #JalddpaA [ 編集 ]


もちさん。こんばんは!そうでしたか。修正します。差があり過ぎて驚いてたので、引き抜きのチャンスだと思ってしまいました(笑)。直近だと3800万円くらいになりますか。大金ですが、比較対象と比べると少ないですね。

あ、タイトル画像気になりましたか。汚い話、現実より需要を取ったというか(笑)。関係ないですけど最近スイッチ買ったんですよ(笑)。前はデミトリアス入場時にXBOXのTシャツ着てましたけどUFCがリーボックと大きな契約を結んでからは自由度がなくなりましたよね。

指摘ありがとうございました。助かりました。
[2017/04/20 03:10] URL | H.T #- [ 編集 ]


DJ防衛素晴らしかったですね!
まさに絶対王者にふさわしい勝ち方でした。とはいえ本人も記憶より記録選手だと自負しているようです。
今大会もナンバーシリーズではなく、PPVボーナスなどもないのが関係しているのか、ファイトマネーの少なさは嘆いていますね。
フライ級は堀口もいなくなり、ランカーほぼ全員を倒してしまい、次は階級を変えて戦う可能性もあります。
そしてバンタム級チャンピオンのコーディガーブランドがTUF後に対戦希望をしているので、もし決まれば注目の集まるマネーファイトになるのではないかと思います。
それでも個人的にはフライ級防衛記録にこだわった絶対王者であってほしいと思ってます。
[2017/04/21 10:38] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


インザーギさん。おはようございます!記憶よりも記録なんですね。その思考があるのなら今回の10度防衛記録はDJにとってより自信のつくものだったことがわかります。当然ファイトマネーに繋がってきますよね。最近、選手らの不満が目立つUFCだけに、DJの満足度が上がればと思いますね。
1階級でDJほどの実績を残すと、違う階級へ、という流れになりますよね。アンデウソンもライトヘビー級マッチとかやってましたよね。ただ最初の話で記録より記憶っていう考えだとフライ級で防衛記録を重ねていくのがベターな気がします。フライ級絶対王者DJも魅力的ですね。
[2017/04/22 07:55] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4308-019b9c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード