日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
懐かしい秒殺ベスト20 【後編】
rwhywhw (4) rwhywhw (2)
 今日はディファ有明「DEEP M-1 CHALLENGE 3rd EDITION in JAPAN」ですよね。エメリヤ・エンコ・ヒョードルvs青木真也の対決。エキシビジョンマッチとはいえ夢の対決です。どんな攻防が披露されるのか、気になって仕方がないですよ。
 昨日「懐かしい秒殺ベストテン」の【前編】として20位~11位をアップしましたが、今日は【後編】10位から1位までです。今見ると懐かしさもありマニアックな感じもあり興味深いです。続きからです。






■10位   ○マット・ヒューム(37.96秒 腕ひしぎ逆十字)スコット・ソルビン●
rwhrbs (2) rwhrbs.jpg
 でましたマット・ヒューム。最近だとジョシュ・バーネットから語られる事が多いですね(関連記事)。技術に関する知識はジョシュが引くほどのマニアックらしいですね。



■9位   ○ジーン・フレジャー(36.26秒 右フック→KO)ケンドー・ナガサキ●

bfnsrhnarsh.jpg bfnsrhnarsh (2)
 これありましたね!喧嘩をやらしたら最強と言われていたプロレスラーのケンドー・ナガサキ。そのナガサキが総合格闘技出陣したもんだから注目されましたね。しかし・・・現実は・・・秒殺だった・・・。TVに羽賀研二が出ているのが時代を感じる笑(画像右)。



■8位   ○船木誠勝(31.73秒 フロントチョーク)冨宅祐輔●

bdbsn.jpg rwhywhw (3)
 船木若いですね。冨宅のドロップキックをかわし、余裕を感じさせるフロントチョーク(画像左)。試合後の笑顔も印象的(画像右)。かっこいいです!浅草キッドが言うにはパンクラスの旗揚げ戦の全試合時間13分なんだって。そして休憩が15分。なんか妙な感じだ笑。



■7位   ○ジョニー・クレイン(29.76秒 右ハイキック→KO)セルジオ・マチャド●   
tgrqrhnw.jpg tgrqrhnw (2)
 マチャドはカポエラの達人で当時注目されたそうです。そのカポエラ戦士はカポエラムーブを見せることなく完敗。やっぱカポエラと言えばアウシリオでしょ(関連記事)!でも、両者の体重差すごいよ。マチャドは重いキックをもらいまくり(画像左)で少々可哀そうだった(画像右)。



■6位   ○冨宅祐輔(23.59秒 バックハンドブロー→KO)リチャード・サー●
rhhbwsn (2) rhhbwsn.jpg
 見事なバックハンドブロー。負けてもはやく勝ってもはやい冨宅でした。



■5位   ○パトリック・スミス(20.93秒 パンチ&ヒジ→TKO)スコット・モーリス●
wffqaged (2) wffqaged.jpg
 殴りまくってパトスミ完勝!これ「UFC2」の試合で当時は素手なんですよ。相手よく大丈夫だったなと思えるくらい素手で殴られまくりだった。



■4位   ○タンク・アボット(19.39秒 パンチ→TKO)ジョン・マチューア●
egwgrw (2) egwgrw.jpg
 アボット強いです。マチューアはリアルでただの喧嘩自慢だとか。アボットの全体重を乗せたパンチを食らい硬直し痙攣してしまうマチューア(画像右)。衝撃フィニッシュです。



■3位   ○パトリック・スミス(18.53秒 右フック→TKO)アンディ・フグ●
ggwgww.jpg ggwgww (2)
 K‐1選手が総合選手が闘う時にとく言う言葉が「総合の選手の打撃は型が違うからやり辛い」だね。アンディもそれに苦しめられたのだろうか。まさに予期しなかった結末ってやつか。



■2位   ○朝日昇(12.96秒 Vクロスアームロック)松本望●
wgwhw.jpg wgwhw (2)
 でました朝日昇。青木に完勝したマッハが寝技のアドバイスを得ていた人物ですね(関連記事)。当時の朝日は無敵だったんじゃないかと記憶しています。強かったです!



■1位   ○オレッグ・タクタロフ(8.43秒 フロントチョーク)アンソニー・マシアス●
4rywghw.jpg 4rywghw (2)
 さすが1位。驚異の10秒切りですね。タクタロフはサンボの達人で「PRIDE.1」(関連記事)にも参戦しましたね。期待したんだけどグッドリッジにボコられた。懐かしいなあ。





 振り返れば色んな秒殺ありますよね。近年の秒殺で思い出したのが山本KID徳郁vs宮田和幸(動画はこちら)だね。あれも速かった!時間は・・・4秒!このランキングでもトップじゃないですか。神の子恐るべし!
 ※画像はTV朝日リングの魂より引用
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

初期UFCは衝撃的な試合の連続でしたね。

ケンドーナガサキは佐山曰く「マワシを取りにいってた」そうです(汗)。ストリートファイト最強説ありましたからね。
昔、ナガサキがランボーサクラダ名義で新日に移籍してきた頃(85年)、古舘のラジオ番組で小鉄さんが「ハワイで一緒にゴルフ行ったんですけどね、サクラダがドライバーで打ったらボールが砕け散りましたからね。凄い力ですよ」って言ってて、中坊だった私は「凄え!!」と思ってましたが、ゴルフやってた友人に聞いたら、「それボールが割れてたんだべ」と。「…」。

秒殺といえば、木戸だって19秒くらいの試合してましたよね(笑)
[2009/04/30 16:52] URL | 紫レガ #- [ 編集 ]


紫レガさん。こんばんは!そうなんですか。確かに必要以上に掴もう掴もうとしてました。ボールが砕け散るですか笑。凄いエピソードですね!石川遼クンもできないですね笑。そのような話があるから、最強説もでてきたのかもしれないですね。冷静に考えるとボール・・・割れてた説有力ですね笑。

木戸の19秒殺ありましたか!木戸と言うとホークをクルクル丸めこんで3カウント奪って、怒ったホークに試合後ボコボコにされてたのを思い出しました。あれもはやかったような気がしてます。プロレスの秒殺も興味深いですね!
[2009/05/01 00:26] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/1374-c24319c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あけぼの太郎は変幻自在のモンスター/ヒョードルさんvs青木さんはどうなった?

ついに「チャイニーズアキ姫の日記」も累積アクセス数が10万アクセスに到達しました。うれしいな(\'▽\'*)ニパッ♪みんなの足あとがいっぱいになりましたょ それでは今日もライトなプロ格の感想などを徒然なるままに(゚∀゚)アヒャヒャ ○●○●○●○●○○●
[2009/04/29 22:38] チャイニーズアキ姫の日記

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード