日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
優しい風に厳しい藤井恵

 せっかくの日曜日なのに台風~。自然には叶いません(笑)。あ、やっとRIZIN地上波放送(関連記事)を全部見ました。セミ、メインの2試合に救われた、という意見をよく目にした記憶があるんですけど、実際に見てみるとそれ以外の試合も面白かったですね。残念な川尻の敗戦ありましたけど、新しい選手の発見ありましたね。川尻をKOしたガブリエル・オリベイラ、山本を極めたアイリーン・リベラ、アーセンをKOしたマネル・ケイプが良かった。特にケイプはいいですね。挑発が派手で・・・あれで負けたらカッコ悪いなと思いましたが、きっちりと完勝。アンゴラ出身なんですね。世界にはまだまだ良い選手いるんだなと思いました。
 今日は約2年前のRENA×浜崎対談から。今回海外MMAサイト「SHERDOG」でアトム級ランキング10位にランクインしたRENAですけど(関連記事)、MMA開始からサポートしているのは同ランキング1位の浜崎なんですね。この2人の会話が気になってゴン格バックナンバーを読んでました。その中で出てきたのが藤井恵。解説してましたけど非常に落ち着いて流暢に技術分析ししゃべりますよね。選手の解説というかトークのプロみたいな。練習でもあの落ち着いた感じっぽい・・・続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

宇野薫と星野勘太郎が近づいたエピソード

 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラからドーピング規則違反が確認されたとのこと(YAHOO!ニュース)。12月の試合はキャンセルになりUFCは代役を探していると。もはや最近珍しくないニュースですが、日本でもお馴染みノゲイラ弟からの発覚はショック。禁止薬物は使わないんじゃなくて、見つからないないように使うもの、という認識なんでしょうか。キャリア晩年になると体力の低下あるでしょうし、そっちに頼りたくなるっていうのもあるのかな・・・色んなことを考えちゃいます。
 話変わって嬉しいニュース。先日「RIZIN」で勝利したRENA(関連記事)が海外MMAサイト「SHERDOG」の女子ストロー級部門ランキング10位に入ってます(SHERDOG)。女子MMAトップファイターとして世界認められつつあるということですね。ちなみに同部門1位はRENAをサポートする浜崎朱加です。1位と練習している環境、これこそが強くなる近道と言えるのかな。
 今日はMMAファイター宇野薫(関連記事)とプロレスラー星野勘太郎(関連記事)が近づいたエピソードでも。宇野は選手として解説業でもお馴染みですけど、プロレス好きでプロレスラーになるために格闘技を始めたぐらいの人物です(覚悟の瞬間)。その宇野がおそらく凄く喜んでいただろう話・・・中邑真輔の証言です、続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

藤田和之が11.11「RFC.44」参戦。アオルコロと対決!

 RIZINの男子バンダム級トーナメント、女子トーナメントの山組が決定してます。男子はこちら(高田延彦ツイート)、女子はこちら(高田延彦ツイート)。川尻達也(関連記事)の敗戦がやはり残念、ここに川尻がいたらと思うとテンション上がるなとは思います。現実は厳しいですねえ。
 再始動した藤田和之(関連記事)の11.11「RFC.44」参戦が発表されてます(ゴング格闘技FACEBOOK)。藤田忙しくなってきた・・・整理すると10.31「大仁田厚引退興行」、11.11「RFC.44」、12.23「HEAT.41」。MMA2試合、プロレス1試合。両方こなせる藤田ならではのスケジュールですね。対戦相手がアオルコロ。あんこ型で一度みたら忘れられない選手かな(笑)。アオルコロと言えば開始直後に強烈な金的をもらって悶絶(YOUTUBE)。あれは痛々しい・・・拷問・・・。藤田は蹴りを多用しないのでそういう面では安心か(笑)。直近の試合では増田裕介にTKO勝ちしてます。活動的になってきた藤田ですけど、やはり目標は「RIZIN」なのか・・・というコメントを出してます。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

ムタの宙づり入場を振り返る武藤敬司

 スポーツナビに全日本プロレス社長の秋山準(関連記事)インタビューがあります(スポーツナビ)。自分は全日本は雑誌で見る程度ですけど、業績は少しづづ回復してきているようです。今は新日本と大きな差がついてしまっていますが、また肩を並べるくらいになる日を楽しみにしたいです。インパクトあったのがこれまでのプロレスラー人生で一番印象に残った試合として永田裕志戦を挙げています。秋山だったらジャイアント馬場(関連記事)だったり三沢光晴だったり、衝撃のデビュー戦となった小橋建太(関連記事)との試合を挙げそうだなと思いましたが、永田さんなんですね。団体違えど同じアマレスのバックボーンとか共通点の多いなか交わえた・・・貴重な瞬間だったんでしょう。
 今日はグレート・ムタ(関連記事)の話で。ムタと現在の内藤哲也って似てますよね。比較動画がありますね(YOUTUBE)。これはわかりやすい。入場、動き・・・全てから影響を感じます。ムタには大胆な入場シーンありました。1990年の横浜アリーナ、リッキー・スティムボード戦。なんとムタは天井から降りてきます(YOUTUBE)。インパクト抜群の入場でした。が、やってた本人はかなり大変だった模様。コメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

藤田大和「(那須川のボクシング技術は)・・・あんまり・・・」

 大仁田厚(関連記事)の引退(10月31日)が近づいてきました。コラムも連載してて、かなり面白いです。川崎球場大会懐かしい!(スポーツ報知)。そういえばこの前、大仁田の盟友、ターザン後藤(関連記事)がTVに出てて、ラーメン屋の女将に一目惚れして結婚してラーメン修行中の様子が放送されてました。女指導者からの厳しい修行に「すいません」の連発。インパクトありましたねえ(笑)。可哀そうでしたけど幸せそうでもありました(笑)。
 RIZINで負けはしたものの素晴らしいパフォーマンスを見せた藤田大和(関連記事)。試合後インタビューを読みましたが、これまで培ってきたボクシング技術の高さを感じさせるコメントが印象的でした。あの打撃力あって寝技スキルの向上にも貪欲。将来、ファブリシオ・ヴェウドゥム(関連記事)みたいに両方コンプリートなファイターなるのではと楽しみです。コメントを一部続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード