FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
藤井恵が語るプロレス

 「DROPKICK」で藤井恵(関連記事)インタビューを読みました。現在は「RIZIN」の解説でお馴染みですね。現役選手や引退した選手が解説をすると、本能のままに自由に感情を露わにするタイプもいれば(関連記事)、理論的にわかりやすくその名の通り解説をするタイプもいます。藤井は後者になりますかね。まず滑舌がいい。言っていることが耳に聞き取りやすいです。理論的でいてわかりやすく説明するので妙な安心感、安定感があります。
 現役時代は柔道、レスリング、サンボ、総合格闘技、そしてプロレスと様々なことにチャレンジしています。この中で特殊なのがプロレスですよね。吉田万里子と親交があったことから誘いがあったようなんですけど、かなり迷ったようですね。でも一歩踏み出した。その幅広い経験が解説にも生かされているのかな。コメントを続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

プロレスに優しかった博多スターレーン

 少し前に高山善廣とドン・フライが再会という記事をアップしたんですけど、その模様がTVで放送されるようです。これは見なきゃ!放送は明日20時54分からTBS系列にて(YAHOO!ニュース)。
 週刊プロレス読んでます。今月末で閉館となる博多スターレーン(関連記事)。館長の株式会社イースタンスポーツ・博多スターレーン展示会場・金子誠一部長のインタビューが興味深かった。この会場って天井がやたら低くて技が制限されたり、選手として不都合なことが逆に個性として名物となっている印象で、愛されていはいるけども頑固な感じかな。でも今回のインタビューをみてそれは間違っていたんだなと感じました。一部続きからです。


続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ヨシタツという名前の由来

 ロシアに張り手対決なる競技があるようです。アームレスリングのような台で2人が向かい合い、交互に張り手をするという単純なものですけど、つい見入ってしまいます(動画ツイート)。片方の方の張り手がかなり強烈で食らった方は完全に脳が揺れてます。張り手に定評のあるプロレスラーで思い浮かぶのは藤波辰爾(関連記事)かなあ。棚橋弘至(関連記事)がそれを継承している感じしますよね。
 「KAMINOGE」のヨシタツ連載(関連記事)読みました。ネタがつきない(笑)。この人の人生は貴重な体験ばかりですねえ。なんとか「WWE」入団を果たしてから、さあリングネームどうするか?という局面になり、WWEお偉いさんとなった元全日本プロレス常連外人ジョニー・エースが「馬場」を入れたらと妙な提案をしてみたりなど様々な案が出たようですけど、最終的に現在の「ヨシタツ」になったんですね。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

武藤敬司が新たな才能を披露

 ツイッター見てたら武藤敬司の娘、武藤愛莉(関連記事)が習字を披露してました。これがめちゃくちゃ上手い!一応師範というタグがついている・・・書道で師範というのは指導として認定される格付けとのこと。相当ですよね。凄いなあ。それを悔しいと思ったのか父の武藤敬司(関連記事)が対抗するようなツイートをしてます。これがまた見事なんですよねえ。武藤の才能は戦うことだけじゃなかったんだ。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ブッチャーがフォークを使うようになった理由

 2月に開催されたジャイアント馬場没20年追善興行にて引退セレモニーを行ったのがアブドーラ・ザ・ブッチャー(関連記事)。ザ・悪役って感じですよね。見た目、技、発するオーラ、全てにおいて個性的。そのブッチャーを先生と慕うのが鈴木みのる。鈴木といえばゴッチ(関連記事)とか藤原(関連記事)ですよねえ・・・これってかなり意外ですよね。ヒールっていう面では共通点あるか。全日本プロレスに参戦していた時にブッチャーとタッグ結成し共に行動する機会があり、色々なことを学べたと。ブッチャーが使う凶器「フォーク」について語ってて興味深かった。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!