FC2ブログ
日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
ご報告
 今日は、残念な報告というか、しばらく更新を止めることにしました。理由は体調不良です。頭痛、めまいに苦しんでまして、最近は日常生活に影響がでるようになりました。原因として眼精疲労が考えられるとのことで、迷ったあげく目に負担のかかる日常生活の軽減・・・今回の決断をしました。パソコンの前でモニターを凝視しながらブログネタを考える書く・・これが目にダメージを与えていたのかなあ。自覚はないんですけど(笑)。
 当ブログは10年くらいやってますけど、始めた頃に比べるとSNSの進化もあって当ブログは情報ツールとしてどうなんだろうと思うこともありました。でも日記じゃないですけど、あのときこんなことがあった、という記録を残したいという思いで続けてこれました。なので今後も続けたいです。体調戻りしだい再開したいと思ってます。ではでは~
スポンサーサイト




鈴木みのるが語る「プロレスの感覚の鋭さ」

 「KAMINOGE」読んでます。鈴木みのる(関連記事)がジョシュ・バーネット自主興行「BLOODSPORT」に参戦を振りかえってます。鈴木はジョシュ・バーネットとの対戦でしたね。ツイッターで動画を見ましたが、この2人だからこそできる魅力的な攻防ですよね。鈴木曰う「俺以外の試合はしょっぱかった」と。ジョシュが集めた選手なので、マニアック系なのかなと思い調べてみると・・・フィル・バローニ、デイビーボーイ・スミスJr、竹田誠志 、ジョナサン・グレシャム、フランク・ミア、ダン・スバーン、鈴木秀樹などなど。安心して見てられる選手もいれば、未知数で心配って感じの選手もいますね。この中で新鮮さ、インパクトを放っているのが元UFC王者フランク・ミア(関連記事)でしょう。ミアがプロレス?っていう驚きがあります。鈴木とミアが同じ空間にいるのもイイですよね。プロレス経験はまだ浅いミアの試合を見て鈴木が感じたこと。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

今日、明日の海外MMAが熱い!土曜は「ONE」!日曜は「Bellator」!

 やっとAMAZONから「KAMINOGE.89」が届きました。注文から約1ヵ月くらい。タイミングがまた・・・一昨日、他のものをたまたま頼んだら、待ってましたとばかりに同梱で来たんですよ。たまたまかな(笑)。AMAZONも送料を節約したいのかなと考えたり。まあでも、家に届けてくれるだけで幸せか。読むぞー!
 色んな情報をチェックしてたら本日「ONE」上海大会。秋山成勲(関連記事)、松嶋こよみ、平田樹(関連記事)、ユン・チャンミン(関連記事)参戦。「格闘代理戦争」でおなじみの名前ですね。それにしても秋山は久しぶり。Abemaで放送あるようですし、楽しみだなあと思ってたら、明日は「Bellator 222」ニューヨーク大会。RENA(関連記事)、堀口恭司(関連記事)が参戦。こちらはDAZN Youtube chで無料ライブ配信となってます。これも見逃せない。注目カードと放送予定をまとめときます。続きからです。


続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

越中詩郎が蝶野正洋への不満を言ってやるって!

 メイウェザーが来日してます。今後、ボクシングのエキシビジョンを計画していると。天心戦についても興味深いコメントをしてます。「『日本ではエキシビションがスパーリングと思われているので思いっきりやってくれ』と頼まれた。だから今までで一番のボディーブローを入れたよ。(6階級制覇王者)マニー・パッキャオにも(総合格闘家)コナー・マクレガーにもあんなパンチは放ったことがない」YAHOO!ニュース)。あの試合は日本と海外の「エキシビジョンマッチ」という定義の違いを認識させられた試合でもありましたね。
 BSフジで放送された「クイズ脳ベルSHOW」を見ました。プロレスラー4人がクイズ。メンバーが素晴らしい!船木誠勝(50歳)、蝶野正洋(55歳)、前田日明(60歳)、渕正信(65歳)という構成。5歳刻みで年齢が上手いこと離れてて、新日本をルーツとする3人と全日本をルーツとする最年長1人がいると。クイズはもちろん面白いんですけど、4人の素の交流がファンとして興味深かった。船木と蝶野が新弟子のようになり先輩らの顔を伺ってたりね。そこに出題者として現れたのが越中詩郎。越中は全日本にもいたし新日本にもいた(関連記事)。絶妙の構成だなと感じました。そこから一部、越中の蝶野(関連記事)への不満を。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

三沢光晴からの遺言

 内藤哲也に負けIWGPインターコンチ王座を奪われた飯伏幸太が意味深ツイートをしてます。「色々な面で彼には全く興味がなくなってしまった…なんとなくみんな(選手)の言っていた事がわかりました。」(ツイッター)。何がダメだったんだろう・・・危険なジャーマン!?決着後の頭踏み付け!?今後の2人(関連記事)が余計に気になったりします。 
 LINEニュースに「命を絶つことも考えた選手に届いた"ミサワの遺言"とは 没後10年、三沢光晴(関連記事)が遺した物」という記事があって、とても興味深かった。三沢が亡くなる直前にリングで言った言葉や、斎藤への遺言が存在したこと。三沢は亡くなるずっと前から覚悟を持って戦ってたんだなと。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



TW



★★おすすめ★★







最新コメント



お世話になっているブログ



カテゴリなど



RSSフィード



ありがとうございます!