日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
残念。マサ斎藤死去。バックドロップ秘話

 マサ斎藤(関連記事)死去。これは残念です。思い返せば、最近、サッカーの「大迫半端ない」からマサさんの「新日本は半端ないぞ!」の話題が生まれたばかりでした。あの「WAR」と「新日本プロレス:反選手会同盟」の対抗戦は白熱しましたね(関連記事)。解説の立場であるマサさんでしたが、決着後も天龍にボコボコにされる越中を見て立ち上がりました。天龍に向かっていったマサさん。カッコよかった。
 あと思い出されるのが昨年12月に行われた「STRONG STYLE HISTORY ~ Go for Broke! Forever ~」ですね(関連記事)。以前の元気なマサさんは既にいなかったかもしれないけど、何か・・・大きなものが伝わってきましたね。これは感動した。
 マサ斎藤死去となり、盟友グレート・カブキがある真実・・・捻りを加えたバックドロップについてコメントしてます。当ブログでも扱ったんですけど、この技はカブキがマサ斎藤に伝授したものだと(関連記事)。が・・・真実は少しちがっていたようです。カブキのコメントを続きからです。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

チーム:エディ・ブラボー登場。「クインテット.2」を見た。【10thPlanet対BAGABON】

 「クインテット.2」を見てます(関連記事)。会場が大田区体育館。昨日は新日本プロレス「G1クライマックス」が行われていた会場。ケニー・オメガや内藤哲也が盛り上げた翌日に桜庭和志が躍動する。この流れがなんだか心地よい。今大会の個人的な注目はエディ・ブラボー(関連記事)の「チーム10thPlanet」の参戦。革新的な寝技技術が楽しみでした。今日は1回戦の2試合目。「チーム10thPlanet」対「チームVAGABOND」の感想を。チームVAGABONDは石井慧(関連記事)が中心になり作った集団。柔術界、サンボ界のトップどころ、そして柔道界のトップ石井慧!かなり強烈なチームになってます。そことエディ率いる「チーム10thPlanet」が交わる。最高じゃないですか。では続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

青木が凄い女を連れてきた!「格闘代理戦争3nd」は女子MMA。

 「格闘代理戦争2ND」決勝戦を見ました(MMAPLANET)。前田(関連記事)と青木の緊張感ある握手がみれました!決勝はユン・チャンミン(秋山成勲推薦)vs辻本拳也(山本KID推薦)になり勝者となったのはユン・チャンミン!辻本はウィークポイントである寝技に持ち込まれ対処できず、短時間でチョークを極められてしまいました。これは悔しい・・・得意の打撃を生かせず・・・終わってみれば秋山の「内容どうこうよりも(選手の未来がかかっているので)勝利を目指す」というコメントはこういうことだったのかと思いました。秋山らしい勝利を掴み取る戦略だなと。ガチっと戦略がハマった印象。嬉しそうなチャンミンの表情が印象的でした。セレモニー中に敗者の辻本はショックでずっと俯いてました。和やかなセレモニーで明らかに浮いて目立ってたので・・・気持ちはわかるけど、もっと違う仕草はできなかったのか・・・敗戦後の振る舞いもプロの仕事なんだろうなあと感じましたねえ。
 セレモニー中に青木真也(関連記事)が現れ、次の3ndシーズンの流れを作りました。ちゃんと次への道しるべを視聴者に示す・・・上手いですねえ。ということで次は女子MMA!青木のコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

かつて実現したスパー。神取忍vsライガー

 暑いですねえ。命の関わる暑さ・・・なんて予報が出てますけど・・・いよいよ地球も・・・なんて。暑いなか昨日は出かけてて、見るものがいっぱいたまってます。「G1クライマックス開幕戦」「格闘代理戦争ファイナル」。今日、まったり楽しみたいです。オカダ敗戦・・・結果を知ってしまったのはドンマイ(笑)。
 今日は時を遡った話題で。1986年に旗揚げされた「ジャパン女子プロレス」という女子プロレス団体があります。1991年に解散してるので約5年の活動期間ですね。この団体とてもユニークで芸能事務所と契約してたり、男子プロレスとの協力体制・・・新日本プロレスの山本小鉄(関連記事)をコーチとして招聘してたり・・・女子プロレスでありながら新日イズム・・・小鉄さんの血が流れてるんですね。新日本プロレスに出稽古へ行くこともあったようなんですけど、当時は男子と女子の壁があった時代でピリピリムード。小鉄さんはそうなることは、わかってたと思うんですけど、コーチを受け女子プロレスの発展に協力した。いい話。スパーリングで神取忍(関連記事)vs山田恵一(ライガー:関連記事)なんてのも実現したようです。風間ルミのコメントを続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

プロレス愛を感じるダニエル・コーミエ

 恒例のG1クライマックス会見(新日本プロレスワールド)が行われてますね。自分これ好きで毎年楽しみにしています。今年は、新社長の挨拶から始まり・・・ちょっと雰囲気変わったかなあ。マイナス点を言うと、選手がしゃべっているときに他の選手の表情が見えない近いカメラアングル。あれは来年はやめてほしいなあ。笑うオカダが見れなかったじゃないか笑(関連記事)。今年も始まりますね。熱い夏が!
  「DROPKICK」の記事を読んでると、先日のブロック・レスナーとダニエル・コーミエの挑発合戦(関連記事)に批判的な意見が出てるとありました。要はプロレス的だと。格闘技はそんなもんじゃないってやつです。プロレス好きの自分は、こういう勢力があってこそ、試合でレスナーが勝った時にスカッとするところはあります(笑)。マーク・ハント戦の勝利(関連記事)とかそうでしたね。試合後に検査に引っかかるという展開もありましたけど。でも、今回は少々・・・複雑なんですよ。なんでかって?・・・対戦相手のダニエル・コーミエからもプロレス愛を感じるからです。プロレス愛感じるコーミエのコメントをアップしときます。
続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード