日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
UFCとキン肉マンがコラボ。懐かしきキン肉万太郎。

 ギャビ・ガルシアを倒した女として、前に紹介したマッケンジー・ダーン(関連記事)が「invicta FC」(関連記事)と契約したようです。12月8日の試合が決まってますね。これは注目だな。
 「UFC」と人気漫画「キン肉マン」がコラボ。UFC公式LINEスタンプの登場。UFC上海大会を記念しての企画なんですね。日本関連の企画じゃないんだ、と思いましたが、海外での日本マンガの人気って凄まじいんですよね。作者のゆでたまごさんのプロレス、格闘技好きも有名ですよね。
 「実在したパロスペシャル
 「山本小鉄がキン肉マンに影響を与えていた
 あとキン肉マンで思い出すのが2008年の年末、日本に表れたキン肉万太郎。突如現れてボブ・サップと戦いました。良い時代でしたねえ。続きにUFC関係者とゆでたまごさんのコメント、キン肉万太郎の振り返りをアップしときます。
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

青木真也「(プロレスを経験すると)オイシイところを取りに行く感覚が身につく」

 高評価あり低評価ありで、かなり話題になったフロイド・メイウェザーvsコナー・マクレガー(関連記事)ですけど、そこもに触発されたのかボクシング6階級制覇で現在は引退しているオスカー・デラホーヤが「私ならマクレガーを2Rで倒せる」と復帰戦にやる気をみせているとのこと(イーファイト)。これ実現するんですかねえ、話題になること間違いなしだとは思うんですけどね。そういえばマクレガーは先日、ベラトールでケージに乱入しレフェリーと揉めてました(YOUTUBE)。活発な人だ(笑)。
 マクレガーは実力はもちろんですけど、自己プロデュース力、オイシイ所を逃さない、取りに行く感覚が優れているなと感じます。日本が誇るMMAファイター青木真也(関連記事)は、それをプロレスで磨けるって言うんですね。なかなか興味深い。続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

来年開催、ベラトールヘビー級トーナメントが正式決定

 録画していた「アメトーーク プロレス大好き芸人」(関連記事)をみました。相変わらずの面白さ。ハンセンのウエスタンラリアット(関連記事)を食らいそうで食らってない観客のおじさんに笑ってしまいました。紙一重。腕はかすってました(笑)。事故にならなかった理由として、おじさんが凄いのかハンセンが凄いのかよくわかんないですけど(笑)。プロレス人気の凄い、この頃ですけど、こういう番組の存在って大きいですよね。あれをみてプロレスに興味を持つ方、きっといるでしょうし。
 開催が報道されていた「ベラトール ヘビー級トーナメント」(関連記事)が公式サイトにアップされてます(ベラトール公式)。素晴らしいメンバーですね。日本で観戦できないのがつらい・・・こういうの「RIZIN」やってほしいなあ。参加選手の戦績と関連記事を続きにしときます。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

藤波辰爾とジャイアント馬場の意外な接点

 昨日、ツイッターに「今日は最初のUFCが行われた日、ホイス・グレイシーが3つのサブミッションでブラジリアン柔術の力をしめした」みたいなツイートを目にしました。「UFC.1」は現在のMMAの起源ともいっていいでしょうし、歴史的な日ですよね。決して強そうではない小さなホイス・グレイシー(関連記事)が大きな男に勝利していく。不思議でありインパクトありましたねえ。ちょうど昨日、パワーは技術を凌駕するという記事をアップしましたけど、このケースはおそらく、パワーを凌駕するほど、技術に差があり過ぎたケースなのかもしれないですね。
 新日本プロレスと全日本プロレス。現在は新日本プロレスが1歩も2歩も先を行っている状態ですけど、数年前は凌ぎ合うライバル関係でした。意識し合うけども交わることは滅多にない。見たかった対戦として藤波(新日本:関連記事)vs馬場(全日本:関連記事)とか面白いなと思うんですけど、結局実現しませんでした。でも接点がなかったわけでもない(関連記事)。続きからです。

続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

パワーは技術を凌駕する、お話 その.2

 12.29「RIZIN」さいたま大会でミルコ・クロコップvs高阪剛が行われることがしれ~っと発表されましたね(RIZIN榊原CEOツイート)。しれ~っていうのを説明すると、大会CM(動画リンク)が発表された際、そこにしれ~っと記載してあったと(笑)。こんな発表あるんですね。正直、ピンとこないカードですけど、まあ年末らしいっていえばらしいかな。自分は、このタイミングでの発表ということで、もし藤田(関連記事)が勝利してたらミルコvs藤田が構想にあったのかな、なんて思ったりしました。高阪は藤田をサポートしてたので、それも頭にあってのことだったのかなと。
 今日は力は技を凌駕する話で。このネタは以前(関連記事)にもあったので「その.2」とします。コメントしてたのは中井祐樹(関連記事)です。大きい人間から勝利をしてきた中井なのに・・・それほど大変な勝利だったということなんでしょうね。一部続きからです。

続きを読む

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード